昆布屋さんドットコム

北海道から昆布、がごめ昆布の情報を中心に、気になる商品の情報などたくさんお届けします。

よくある質問

よくある質問

「昆布屋さんドットコム」とはなんですか?

昆布屋さんドットコムは、北海道で主に生産される昆布、がごめ昆布の情報を発信するサイトです。
もともと私達は北海道道南の函館市で、昆布やがごめ昆布を販売する昆布店です。
インターネット通販を利用して一般のお客様への小売業も行っておりましたが、現在は、特定の業者様への卸売、加工業のみ行っております。
昆布の業界に精通する私達ならではの情報を皆様にお届けできれば、と思いサイトを運営することにしました。

おすすめの昆布を教えてください。

汁物などにお手軽に昆布だしを使いたいという場合は、粉末状の昆布だしをおすすめします。
ちょっとくらいの手間暇は惜しまないという方には、通常の折昆布や、切り出し昆布をおすすめします。
濃厚な昆布だしを楽しめるのは、やはり折昆布や切り出し昆布です。
昆布巻きなどには、柔らかい早煮昆布が最適です。

紹介されている昆布を購入したいのですが。

当サイトで昆布をご紹介するときは、販売先のホームページを掲載するように心掛けています。
ぜひ掲載したホームページをご参照ください。

だし昆布の選び方を教えてください。

私達は、だし昆布としては北海道道南の函館市南かやべ地区で産出される「白口浜真昆布」がイチオシ!です。
白口浜真昆布は優しい甘味と上品な透明感のだしが特徴です。
また、天然昆布と養殖昆布によっても違いがあり、天然昆布は濃厚なだしが採れますが、養殖昆布は薄口のさっぱりだしが採れます。
お好みでお選びください。
真昆布に限らず、他の昆布全般にも言えることですが、天然昆布はお値段は高めで、養殖昆布はややお安いのが一般的です。
天然昆布は年々、採取量が激減しており今後市場価格が高騰していくことが予想されます。

多くの昆布販売店では様々な用途に対応しやすいように、昆布のカット方法もバリエーション豊富に用意されていることが多いです。
昆布を棒状にカットしたものや、10cm程度にカットしたものなど様々なものがあります。
当サイトでも、ご利用に応じた昆布の選び方をご紹介していく予定です。

だし昆布の保存方法を教えてください。

昆布は湿気を嫌います。
湿度が高い場所へ保管されますとカビの原因になります。
高温多湿の場所への保管は可能な限り避けましょう。
保管する際におすすめはガラス瓶、ジップロックでの保管です。
袋で保存するときは可能な限り空気を抜いて密閉するようにしましょう。
大きいだし昆布は、適切なサイズにカットしてから袋へおさめるのが良いです。
多少、湿気を含んでしまっても諦めないでください。
天日で数時間乾燥させますとまた使えるようになります。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

更新日:

Copyright© 昆布屋さんドットコム , 2018 All Rights Reserved.