昆布屋さんドットコム

北海道から昆布、がごめ昆布の情報を中心に、気になる商品の情報などたくさんお届けします。

店長ブログ

やめられない止まらない塩昆布

更新日:

皆様、お世話になっております。
昆布屋さんドットコムへお越しいただきありがとうございます。

夏本番に突入しておりますが、北海道もかなりの暑さです。
そりゃあ関東に比べるとマシでしょうけど、それでも北海道らしからぬ湿度の高さにかなりやられています。
北海道は夏でもカラッとしていて過ごしやすいイメージが子供の頃はあったのですが、今は本当にムシムシ暑くてたまりません。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

昆布漁が本格化

ブログもずいぶん、ご無沙汰していました。
言い訳がましくて申し訳ありませんが、7月に入り昆布漁が本格化したため、バタバタ動き回って大忙しでした。
今年は天候がパッとせず天然昆布漁は今のところまずまずの水揚げといったところ。
養殖昆布漁は順調です!
道南の地元では、活気にあふれています!

やめられない塩昆布

昆布漁に励みながらも、私は昆布を食べるのはけっして忘れていません。
やっぱりなによりも私は塩昆布が大好きなので、おにぎりの具、ご飯のお供に、欠かしたことはありません!

塩昆布

塩昆布とは?

塩昆布は、昆布を細かく刻みじっくり煮込んで味付けしたものです。
出汁を採った後の昆布を使ってもOKなので、実はご家庭でも比較的カンタンに作れるんですよ。
スーパーなどでも安価で販売されているものもありますが、どこの産地の昆布を使用しているのかよくわからないものが多い印象です。
安価なものは歯応えもイマイチで、あまり旨味も感じられません。
私は真昆布の産地生まれなので、どうしても真昆布びいきになってしまいますが、やはり塩昆布には真昆布がベストだと思っています。
昆布を噛んだ後の優しい甘味や歯応えは真昆布でなければ味わえません。

大阪と真昆布の関係

古くから大阪の商人、昆布加工職人は北海道道南の真昆布を愛用してきたと言われています。
その歴史や言い伝えについては別ページに譲るとして、大阪で古くから昆布を販売されている小倉屋山本様の楽天市場店から気になった商品をご紹介します。
小倉屋山本様も、やはり真昆布を多く使用されているようです。
なによりも私が気になったのは塩昆布のバリエーションの多さ!
元祖・塩昆布の他、椎茸入り、じゃこ入りなど様々なバリエーションが用意されているのです。
塩昆布好きの私としては、見ているだけでヨダレモノです!

塩昆布のおすすめ!

おすすめナンバーワンはやはりなんといっても、元祖・塩昆布の「えびすめ」でしょう。
私も何度か利用させてもらっていますが、真昆布の歯応え、風味、絶妙な味付けは本当に絶品だと断言できます。
ギフト用なども用意されておりますので、お歳暮、お中元などにお贈りしてもきっと喜ばれると思います。
下記におすすめ商品を掲載しますので、ぜひご覧になってみてください!

小倉屋山本 梅入り塩ふき昆布 75グラム袋入り

価格:648円
(2017/12/25 14:54時点)
感想(0件)

【初回限定】【送料無料】小倉屋山本 昆布佃煮お試しセット 225グラム入り

価格:1,620円
(2017/12/25 14:55時点)
感想(263件)

小倉屋山本 えびすめ詰合せ AM-30 295グラム木箱入り

価格:2,916円
(2017/12/25 14:55時点)
感想(3件)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-店長ブログ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 昆布屋さんドットコム , 2018 All Rights Reserved.