昆布屋さんドットコム

北海道から昆布、がごめ昆布の情報を中心に、気になる商品の情報などたくさんお届けします。

店長ブログ

函館昆布、函館がごめ昆布

更新日:

北海道道南函館南かやべ尾札部産白口浜真昆布とがごめ昆布の通販 昆布屋さんドットコムをご利用いただきありがとうございます。

みなさまはお気づきでしょうか。
昆布屋さんドットコムでは、道南函館昆布というサブタイトルがついております。
実際は、函館市の中でも南かやべ地区にある尾札部産白口浜真昆布とがごめ昆布を使用しているのですが、函館昆布というサブタイトルにしております。
函館昆布について今日はお話したいと思います。

スポンサーリンク

スポンサードリンク

昆布のふるさと 南かやべ

他のページでもたびたびご説明しておりますが、南かやべというのはもともと南茅部町という独立した町であり、函館のすぐ隣町でした。
しかし、数年前に函館市と合併し、南茅部町という町名はなくなり、そのかわり「南かやべ」という地域の愛称として今も残っているのです。
その、南かやべ地区の中に、尾札部町という町があり、尾札部町で生産される尾札部昆布、がごめ昆布を昆布屋さんドットコムで販売してる商品に使用されています。

養殖昆布発祥の地

南かやべは養殖昆布発祥の地であり、尾札部産昆布、天然真昆布は献上昆布としても知られ、高級昆布とされております。
尾札部産の特に天然真昆布は、出荷されると大阪の業者がすぐに買い占めると言われているほど人気があります。
しかし、スーパーなどにはほとんど出まわることがなく、一般のお客様がお目にかかることはめったにありません。
そのため、一般の方々の知名度は大変低いものとなっております。

昆布屋さんドットコムを考えたときに当初は「尾札部昆布専門店」にしようと思いましたが、南かやべ、尾札部の知名度の低さを悩みました。
一般の人は「南かやべと言ってもわからないのでは」、「尾札部と聞いてもわからないのでは」と悩みました。

そこで、知名度的にも函館昆布というサブタイトルにしたほうがお客様はわかりやすいのではないかと思いました。
そのため、北海道道南函館通販サイトというサブタイトルに決定しました。

函館地区で生産される昆布なので、函館昆布というネーミングでもけっして間違いはありません。
しかし、私達の希望としては、昆布屋さんドットコムをご利用していただきながら、「南かやべ」や「尾札部」のことをもっと知っていただきたいと思っています。
南かやべ、尾札部の町も今後どんどん紹介していきますのでお楽しみにしていてください。

真昆布とがごめ昆布の通販サイト 昆布屋さんドットコムをどうぞよろしくお願いいたします。

職人技がごめとろろ昆布

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-店長ブログ
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 昆布屋さんドットコム , 2018 All Rights Reserved.